PROJECT

プロジェクト実績

ケーススタディー

成長戦略コンサルティング

case1

地方創生を担うメディア情報発信企業―企業や人を巻き込み、新規事業がスタート

more

case2

老舗100年企業の新たな成長に向けての挑戦―次の100年を目指して

more

日本市場参入プロデュース

case1

POUウォーターディスペンサーのグローバルリーダー、日本市場参入プロジェクト

more

case2

教育系非営利組織のグローバルリーダー、日本での新メディアプラットフォーム開発

more

case3

東南アジアの花き生産者と日本の花き専門家とのコラボレーションによる日本市場参入

more

輸入ビジネス・プロデュース

case1

健康と美を追求する自然志向製品の輸入販売会社

more

case2

ウォータースポーツウェアの企画・販売会社の海外生産

more

公的機関での実績

FBPでは、公的機関による委託調査事業・提言事業などのプロジェクトや寄稿、また委員会などへ有識者として参画した実績も数多く有しています。下記は、公的機関における主な実績です。

NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)

「戦略的省エネルギー技術革新プログラム・省エネルギー効果量見込みの妥当性評価」事業受託

本事業は、「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」平成30年度第1回公募提案時における省エネルギー効果量見込みの妥当性評価を目的として実施されました。 (公募 2018)

MIPRO (一般財団法人 対日貿易投資交流促進協会)

「日本を知る・ビジネスが生まれる~図表で見る日本の経済・貿易・消費市場」に関する調査・執筆

対日ビジネスを行う上で、基礎資料として定評のあるミプロの不定期刊行物、「日本を知る・ビジネスが生まれる~図表で見る日本の経済・貿易・消費市場~」の2010年版を執筆しました。(公募 2009)

JETRO (独立行政法人 日本貿易振興機構)

ビジネスマッチングサイトTTPP ニュースレター寄稿(2007-2009)

寄稿テーマ一覧

  • 「英文契約書を理解する3つのポイント」
  • 「商品展示会を効果的に活用するには」
  • 「小額輸入代金の決済方法」
  • 「輸出企業による効果的なオファーメール」
  • 「新規市場開拓のための市場調査と分析」
  • 「資源貿易に必要な基礎知識」
  • 「TTPPを利用した海外商品調達」
  • 「TTPPを利用した海外販売」
  • 「自分でできる相手の信用度チェックでリスク・トラブル回避」

「国際ビジネスマッチング系サイトの運営・サービス」に関する調査

2007年当時の、世界中のビジネスマッチング・ウェブサイト、および国内のB2B向け Eコマースサイトを調査。 その結果を踏まえて、海外でも信頼性の高さで定評のあるジェトロ・国際ビジネスマッチングサイト「TTPP」の運営改善に資する提言をまとめました。(公募 2007)

その他の実績

FBPの主な対象クライアントは、国内外の中堅、中小企業ですが、大手企業との調査を主とするプロジェクトにも数多く実績を有しております。国内外クライアントの2つの事例をご紹介します。

国内総合電機メーカー・研究開発部門、新規事業展開に関わる調査プロジェクト

エネルギー関連から産業・公共インフラ整備、特殊な環境での生産プロセスなどに関する、最新の技術動向や市場動向、ユニークな技術を有する海外企業の調査・探索を長期間にわたり行ってきました。
研究開発部門であることから、常に数年先の市場のキーとなる技術や動向がターゲットとなり、クライアント企業独自のネットワークと視点だけでは十分に捉えきれないことから、FBPのグローバルな視点での情報探索能力を評価いただきました。
現在は、FBPでは調査のみのプロジェクトはお引き受けしておりませんが、当時の調査結果から導き出された新規事業展開のシーズや要素技術の採用など、クライアントにおいては現在、複数の事業で本格展開されています。

欧州化学メーカー、日本市場における顧客意識調査プロジェクト

欧州の戦略系コンサルティング企業とクライアント企業が推進する、全世界主要国における包括的意識調査の日本での調査をFBPが担当し、数年に一度の頻度で2011年以降実施しております。
同じ製品でも、数年が経過すると大きく需要構造が変化することが手に取るようにわかります。結果、企業の提供するサービスや製品の強みも、それに連れて変えていかなくてはなりません。一つの地域で長年同じ事業を継続すると、どうしても世界的な視野、大きな流れに気づくことが遅れ、対応が遅れてしまいがちになるものです。
このクライアントは、そのようなリスクを避けるために、欧州の本社主導で全世界の支社を巻き込み、また自社ではなく外部のコンサルティング・サービスを活用することで、客観的にかつ強制的に戦略をリニューアルする取り組みを行っています。まさに、時代の潮流に合ったダイナミックな経営戦略、事業戦略を実行されています。
FBPは、日本のクライアント顧客を訪問し、個別にインタビューし、そこから得られる様々な戦略上や業務上の示唆、ヒント、アイデア、要改善点、新しいニーズなどを細大漏らさずレポーティングし、かつ戦略の方向性についても、独自の考えを提案しています。

ページトップに戻る