PROJECT

日本市場参入プロデュース 実績cace2

教育系非営利組織のグローバルリーダー、
日本での新メディアプラットフォーム開発

英語教育および試験運営評価のグローバルリーダーであるクライアントは、日本の新しいメディアプラットフォームを活用した英語教育ソフトの開発を計画していました。英語を中心とする日本の外国語教育市場は着実に伸びており、近年では9000億円に近づく市場規模に達しています。
FBPには、クライアントの所在国におけるFBPのパートナー企業からのプロジェクト参画への打診により、その企業とタッグを組みました。そして、クライアントの本社側と日本の現場とを有機的に結び付ける形で、スピーディーにプロジェクトを立ち上げていきました。

最初のコンタクトからコンテンツ開発、発売までを徹底支援

最初に市場調査を行い、どのプラットフォームにおいて可能性があるのかをリサーチ。また各プラットフォームにおけるキープレイヤーとなる企業、さらにそのプラットフォーム上でのソフトウェアの設計と開発の技術的能力を持つ企業を特定。さらに、教育コンテンツ作成における市場での実績を有する潜在的な企業をリストアップしました。その後、FBPはすべての潜在的なパートナーにアプローチしてインタビューし、候補企業の絞り込みを実施。そして、クライアント経営陣に提示する戦略を作成しました。
戦略が承認された後、FBPでは最終選考のために、クライアント担当者の来日を要請し、ファイナリストを決定。その後の契約、同時にコンテンツ開発パートナーとのコミュニケーションを密に行い、製品発売への道筋を支援し続けました。
FBPへの最初のコンタクトからコンテンツ開発、発売までの期間はわずか1年でした。 FBPの契約スコープはそのタイミングで完了し、残りの活動はクライアントの日本のカウンターパート組織に引き継がれていきました。

ページトップに戻る