SERVICE

成長戦略コンサルティング

FBP成長戦略コンサルティングとは

FBP成長戦略コンサルティングの概要

FBP成長戦略コンサルティングは、御社の持続的な成長を実現するために、FBPが提供する基本サービスです。企業価値の向上をはかるには、言うまでもなく企業の段階的な成長が欠かせません。「FBP成長戦略コンサルティング」は、企業の新規事業展開を視野に入れながら、御社の企業価値を着実に向上させていくサービスです。


スタートとして、御社の現状<強み・弱み>を徹底把握します。そして、右図のとおり、2段階アプローチを取ります。弱みは「改善すべき課題」として個別に認識し、優先順位をつけて会社機能・体系の整備を目指します。活用すべき強みは「持続的な新規事業展開のベース」となり、事業を取り巻く環境<機会>とのベストマッチを模索し、戦略を立案、実行に移していきます。


これら2つのアプローチを、「社内の専任チーム<担当者>」が継続的に担うことで、実際に会社の内と外での事業活動を経験しながら、固有のノウハウ・知見・センス(勘どころ)を蓄積していくことができます。同時にこのプロセスを経ることで社内が活性化され、「企業が持続的に成長する仕組み」が形づくられていきます。

「FBP成長戦略コンサルティング」の全体像

START

企業価値の向上を実現するには

1.強み・弱みを徹底把握

STEP1

現状について事前診断

「FBP成長戦略コンサルティング」独自の3つの現状診断によって、御社の現況を定量・定性的に把握します。これにより、ランダムな対応ではなく、よりシステマチックで、かつ全体像が見わたせるコンサルティングが可能になります。

  • 経営および組織機能に関わる現状評価
  • 新規事業展開に取り組む現状評価
  • 企業情報発信レベルの現状評価

STEP2

コンサルティング・プラン作成

上記の診断結果から固有のコンサルティング・プランを作成し、御社と共有します。

STEP3

プロジェクトチームによる経営課題の明確化

御社内プロジェクトチーム独自に現状調査、分析を実施し、経営課題を明確化。新規事業展開に活用すべき強みを抽出し、”チームメンバー自らが気づく”形でコンサルティングをリードしていきます。

2.成長へ向けた「2段階アプローチ」の遂行

STEP4

経営課題への優先順位付け、課題解決への取り組み

明確化された経営課題<会社機能・体系の整備/改善など>に優先順位を付け、それぞれの課題へのソリューションについて御社プロジェクトチームとのディスカッションを通じて、”自分たちで気づき”、改革をすすめていけるようにコンサルティングを行います。

STEP5

新規事業展開へ向けPDCAを遂行

上記の経営課題解決のための道筋が明確になったことを見極め、新規事業展開へ向けた「シーズ探索~構想~シナリオ化~事業計画」の一連のPDCAを回していきます。この「2段階アプローチ」の遂行によって社内は活性化され、御社のプロジェクトチームは、あらたな企業幹部候補、ビジネスプロデューサー(事業プロデューサー)として成長し始めます。

  • 持続的な成長に必要なPLAN+DCAが軌道に乗る
  • ビジネスビジネスプロデューサー(事業プロデューサー)の成長
  • 幹部候補の成長

3.自社の情報発信活性化

STEP6

「企業マーケティング」への取り組み

新規事業展開のPDCAが継続的に回るようになった時点で、次の課題として、特にB2B系の企業があまり得意ではない「企業マーケティング」に取り組みます。企業内部に生まれた勢いに加え、対外的な情報発信によって、さらなる成長に必要な要素を社内に呼び込むことが目的です。

  • 優秀な人材の確保
  • 新たな事業提携先、アライアンス先の獲得
  • M&A候補の獲得

GOAL

持続的な企業成長=企業価値のさらなる向上

成長戦略コンサルティング全体像

ページトップに戻る